*

レオを2回目の三種混合ワクチン接種に連れて行った

公開日: : 日記 , ,

P1240743_R

本日(2016/12/05)レオを3種混合ワクチンの2回目の接種に連れて行ってきた。

前回と同じくピュアバックスRCPだった。3種4価のワクチンでカシリについてだけ不活化ワクチンが使われているらしい。繊維肉腫の原因と言われているアジュバントは含まれていないらしく比較的安全性は高いと思われる。

あさ、8時に起床し8時30分に出かけることを目標として準備を始める。

車庫を開けてハッチバックを開け、キャリーを運び込む準備をし速やかに出発出来るようにタブレットを装着してカーナビの準備も行う。

子猫達のごはんがまだあることを確認して子猫達の世話は後回しで大丈夫か確認。ベッドから出てきた子猫達かなりでかくなった印象。今日はケージに午後まで監禁状態の予定。

軽く朝食を済ませて、身支度をしていざレオを自作のキャリーに入れる為に2階に上がろうとすると階段を上がった踊り場のいつもの定位置にレオが居た。チャンス?P1230974_R_thumb

最近の子猫達とレオの様子【2016/11/14~2016/11/16】

自作キャリーについては昨夜隣の部屋に準備をしておいた。そこにはペットシートを両面テープで貼り付けて置いた。そして、キャリーにかぶせて目隠しにするための着る毛布を横に置いておいた。

レオをおびき寄せるためにオヤツを取りに部屋に戻り、付いてきたレオに少しあげてから隣の部屋に移動。レオは付いてきたが入口から中に入ろうとしない。さすがはレオ、何かを察しているようだw

しょうがないのでそのままオヤツをあげる。部屋にしかし入ってこない。

一旦ベランダに出るが部屋に入ろうとしない。むむ、今日は難航しそうだ。

しょうがないので一旦部屋に戻る。

一旦おびき寄せようと1階に降りて子猫を呼んで遊ぶふりをしてみたりするが一向に部屋から出てこない。隣の部屋の布団に潜り込んでレオが来るのを待ってみるがこない。

完全に察しているようだ。

階下に降りると母が出かけるのだろうかと思ってこちらを見るがレオを連れていないのを見ると作業が難航していることを察した様だw

9時30分に出かけるのは難しそうだ。

しょうがないので部屋で掃除機を掛け始める。レオがトイレの砂をかなり散らかしていたのでちょうどよい。ロボット掃除機が2階にも欲しい。そのうち買おう。

掃除機を掛けるとレオは部屋から逃げていくのでそれで隣の部屋に追い込もうと思うが、今日はなかなか掃除機を掛けても逃げない。やはり察しているようだ。

部屋に掃除機を掛け終わっても逃げないので机の上まで掃除機を掛け始めたらようやく部屋から逃げ出した。しかし、隣の部屋には逃げず階段の途中に避難している。

部屋からでて廊下に掃除機を掛け始めると降りていった。

掃除機を止めて私も降りていくと登って部屋に帰っていった。だめじゃん。

再度同じことを繰り返す。今度は掃除機を部屋の前に置いて動かしっぱなしにしたが、今度は下に降りていってもその場に固まって登っていかない。

しょうがないので掃除機を止めて。部屋の入り口を入れないようにした。障害物があるので完全にはしまってないが。

降りていくと今度はレオが登ってきたが隣の部屋には入らず、自室の入り口が8割しまっているのでどうやって入ろうかと思案していたので意を決して捕まえて隣の部屋に連れていき戸を閉める。

やっと隣の部屋にレオを監禁。P1240780_R

隣の部屋に入れる時に引っかかれて流血した。帰ってから記念に撮影w。

思い切ってそのままレオを捕まえて自作キャリーに入れる。間口が大きいのでレオの抵抗もなくすんなり入る。そしてすかさず蓋を締めた。

計画通り!

キャリーに入れるのは計画通りで今までの苦労がウソの様に簡単に入れることが出来た。間口が大きいのでレオが飛び出すのではとそこが心配だったが問題なく締めることが出来た。

少し暴れたが、着る毛布を掛けたら直ぐに諦めたようだった。毛布効果?キャリーの効果?

早速キャリーを運ぶが2階に運ぶ時も思ったがキャリーが大きすぎた。約44cm✕72cm✕31cmほどあるので、階段を運ぶだけで大変だった。もう少し小さくでも良かったかもしれない。

P1240749_R

ハッチバックを開けて荷台にレオが入っているキャリーを積み込んだ。

着る毛布をかぶせておいた。

キャリーに開けた穴の数が十分なのか?毛布のせいで呼吸が厳しくなるのではないか?それだけが心配だった。

P1240750_R

移動中レオは鳴いたが、いつものように何とも言えない狂おしいような声で鳴くことはなかった。無く頻度もそれほど多くなくいつもに比べて静かだった。

いつもの様に車を止めたくなるほど心配になるような狂わしい声で鳴かなかったのは良かったが、呼吸が苦しいのではないかとそれが心配だった。

到着後、毛布をめくってみると割と元気そうだった。いつものように過呼吸になって犬のように口を開けてハッハッと呼吸する様子も見られなかった。いつものように鼻も擦りむいていない。

もしかして大成功?計画通り?

鉄格子やメッシュだと鼻を擦り付けて擦りむいたり、格子に鼻を突っ込んだ入りして擦りむいて痛々しかったのが無かったのは本当に良かった。

ケースが良かったのか、毛布が良かったのか?

ケースが広くて鼻を引っ掛ける場所もなく毛布でケースを暗くするという相乗効果のおかげでは無いかと思う。おもらしもしていなかった。結果的には大成功だった。

P1240752_R

 

P1240756_R

レオを動物病院に連れていき、受付を済ませてしばらく外で待った。

レオのケースが大きいので外のベンチで待った。

P1240757_R

待ち時間のレオ。9:41頃。

P1240760_R

 

P1240767_R

 

P1240761_R

ほとんどいつもの通りでいかにも不満そうな顔ではあるが、口も閉じていて呼吸もフツなようでかなり安堵した。

P1220619_R_thumb

レオを目の検査に連れて行った

上の目の検査に連れて行ったときや1回目のワクチンのときのようにパニック状態のレオは見たくない。今回はほんと良かった。苦労したけど色々準備してよかった。もっと早くしてあげられればよかったなあと後悔が残る。

ワクチン自体は直ぐに済んだ。初めての先生だった。

レオがまたデブっていた。6.8Kgもあって大きいねと言われた。

ダイエットしなければ・・・。フードをインドは7+に変えたのにどういうこと?オヤツのあげ過ぎだなきっと。

ワクチンの後、少し気になることがあったので相談した。レオの前に見てもらった方の目の白目の部分が充血しているというか血走っているというか、右目に比べて目の血管が赤く浮き出ているので少し心配で気になった。目の色素沈着と関係あるのか?眼圧が上がってたりしないのかと心配になったので相談した。

それなら眼科の先生にということで、最初にレオの目を見ていただいた先生の診察も受けることになり再度外で待った。

いつものように繁盛していたが、割と早めにレオの番になり見ていただいた。

可能性としては

  • 単に左側の目の血管が右目より多い可能性
  • 結膜炎によるもの

などが考えられるとのこと。

片方の目の血管が太いという子は居るらしい。レオの場合いつからこの状態なのかわからないのでなんとも言えないが、気づいたのはここ最近であることは伝えた。

また、結膜炎などの場合、目が治そうとして血管が集まってそのように充血するとのこと。くしゃみがあるかなど聞かれたが特に無いと答えた。

今のところ、涙や目やにやくしゃみなどの症状が無いので今のところはなんとも言えないとこのと。

確かめる方法として、抗生物質を与えて聞くかどうかで判断する方法があるとのことで、抗生物質の目薬が出た。その場で一度差していただいた。左目だけで良く1日朝夕2回とのこと。家でさせるかが問題だ。

そして、効かなければそのまま様子見で良いとのことだったが、一応来週見せてくださいと言われた。またレオを連れて行かないといけないのか・・・。

新しいキャリーならレオも大丈夫そうなので幾分気が楽ではあるが。

現在、15:42。本当は今から子猫達をワクチンに連れて行こうかと思ったが帰りが遅くなるのと、レオのことも心配なのでやはり明日にする。

とりあえずレオはワクチン後もいつも通りで元気な様子。今のところ副作用は見られない。子猫のときのぐったりしたワクチンはやっぱり合わなかったのだろうか?

そういう訳でレオの診察も終了して支払いを済ませ、帰途に付いた。いつもと違いレオも平気そうだった。

帰りは、レオを荷台ではなく後部座席に置いた。何分熊本地震後の熊本の道路は段差があるところが所々にあり、揺れる。荷台だとかわいそうなのでクッション性がある座席にまた前のように置くようにした。シートベルトを巻きつけ、助手席を倒してキャリーを固定した。

帰りも少し鳴いたが、いつもに比べればそんなにひどいものではなかったので良かった。

P1240768_R

10:49頃のレオ。玄関にキャリーを置いて記念撮影。

P1240769_R

 

P1240770_R

毛布を外されてあたりをキョロキョロ。

P1240771_R

 

P1240775_R

 

P1240776_R

蓋を開けてあげると、安全を確認してから自分で飛び出して2階に帰っていった。

自動車から他の荷物を降ろして、玄関に戻ると2階からすごい音がしたので見に行くと

行き掛けにレオが部屋に戻れないようにドアを8割型占めてバリケードにしていたのを無理やり乗り越えて行ったので荷物が落ちたためだった。

部屋に戻りレオにオヤツをあげてお疲れ様となだめた。

P1240778_R

レオの左目の白目の部分。わかりづらい。うまく撮れたらまた別途載せるが、上の部分ではなくもっと下というか横の部分がわかりやすい。レオが反対側を見てくれると見えやすいのだが。もっと血管がはっきり血走って見える。

P1240779_R

右目。

 

P1240833

P1240834

今取り直してみただいぶわかりやすいと思う。

むしろ結膜炎で目薬が効いてくれると良いのだがP1240786

 

P1240788

12:15頃。ベランダにでると、ついてきて掃き出し窓で気持ち良さそうに顔をこすっていた。

関連記事

一昨日の朝はチャトラがレオに襲われた悲鳴で声で目覚める

最近毎晩猫達にベッドを占領されている。狭いがしばらく寝ているとマリナはどっかに行ってしまう。

記事を読む

【2019年4月2日】今日の猫達【レオは病院通い】

  弟がバイクで旅行してた頃のものだと思うので結構古いものだとは思う

記事を読む

階段を降りたところに柵を作った

画像だけアップして記事として投稿してないようなので多分 http://reo-diar

記事を読む

no image

【メモ】レオ&ミケ&チャトラ【2017/05/02】【追記:23:53】

レオの威嚇は止まない。気長に行くつもりだがもうほぼ諦めている。1階と2階の住み分けを模索中。

記事を読む

寝るレオ 2014:11:12 18:42:52

フロントライン投与後のレオのベッド。蚤の死骸2体

まずは、レオのかわいい寝相をどうぞ。 寝ているときはかわいい。

記事を読む

4月の中頃購入したキャットタワーをやっと組み立てた

4月の中頃にamazonで購入したキャットタワー。一念発起してやっと8月17日に組み立てた。

記事を読む

猫達【2016/12/21~2016/12/22】

2016/12/21 2階の和室が日当たりが良くてお気に入りの様子。階段を登ったり下ったりうる

記事を読む

no image

2017年11月15日 日々の記録

2017/11/15 09:39 体調はまだあまり良くない。まだ微熱がある。体温:36.9℃(20

記事を読む

【2018年7月30日】今日の猫達【追記3:2018年07月31日 00時22分】

どこでどう寝たのかは知らないが、夜中に見たときはマリナはケージの中のキューブベッドの中で、チャトラは

記事を読む

no image

【2018年9月5日】今日の猫達

特に変わりはない。 マリナのヤンチャぶりは半端ない。ジャンプしてチャトラの背中に飛び乗ったりす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

一昨日の朝はチャトラがレオに襲われた悲鳴で声で目覚める

最近毎晩猫達にベッドを占領されている。狭いがしばらく寝ているとマリナは

2時ごろ寝ようかと思ったら猫達にベッドを占領されていた

2時過ぎにそろそろ寝ようと思って立つとロフトベッドの上ではチャ

no image
2019年に動物病院に支払ったお金の合計

215084円 2019年に動物病院に支払ったお金の合計だけ

昨夜はマリナとレオと一緒に寝た

昨夜はマリナとレオと一緒に寝た。 夜寝ようとベッドに入っ

【令和2年1月1日】近況

母にお年玉代わりのチュールをもらうチャトラ 弟に

→もっと見る

  • レオ:13 歳, 3 ヶ月 と 22 日

    チャトラ:3 歳, 6 ヶ月 と 22 日

    マリナ:1 歳, 9 ヶ月 と 22 日

  • No Events

  • No Events

  • No Events

  • 2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
    • 16This post:
PAGE TOP ↑