*

【2018年7月26日】今日の猫達(チャトラ病院で診てもらう)【追記3:2018年07月26日 23時21分】

公開日: : 日記

今は2018年07月26日 10時16分45秒。朝、チャトラたちの様子を見に行く。アクリル板から中を覗くと、チャトラは声を出さずに口だけ開けて鳴いたり、かぼそく鳴いたので、あまり変化は無い様だ。戸を開けるとチャトラは恐る恐る自分から出てきて、階下に降りて行った。ついていくとしばらくは母のベッドの下座り、もうしばらくして見に行くと今度は座敷の縁側の座椅子の上に座っていた。

気温が30℃ちょっとあるので熱中症が少し心配だが30℃までなら猫には平気だろう。ここが良いのならしばらくはここでゆっくりさせよう。外で何やら漁民がうるさく小屋の回収らしきことをしているのがイラつく。田舎は静かなようで実は都会よりうるさかったりする。

都会のように周りに気を使わなくてよいうえに自営業で会社に勤めたことがなく常識のない人も多い。なのでゴミは燃やすは騒音は出すはでとても快適な暮らしとは言えない。場所が悪いのだが、こんな場所に土地を買ってしまった親とそれを勧めた祖父を恨むしかない。

親が健在の間はここに暮らすしかないのだが、将来的にもっと過疎って静かになっていれば住み続けることもあるかもしれないが色々近所づきあいや苦役など田舎は面倒なので都会に出てしまいたい。

チャトラは私がいない間に母のところに行っておやつを食べたらしい。

二階のご飯も確認するとチャトラのPhコントロール+CLTだけ空になっていた。チャトラが食べたのかマリナが食べたのかはわからないが、マリナはまだ鰹節を喜んで食べる感じではなく、残すが鰹節が無くなっていたので多少はチャトラが食べたと思いたい。4つのお皿のうちワイルドレシピやピュリナは残ったままだ。アメリカ産フードはおいしくないのだろうか?やっぱり3Dミートなの?

母に言わせればチャトラはいつも通りだったと言っているが、単にチャトラが私を警戒するようになってしまったのならよいのだが、年寄りは他人の心の機微を読み取る能力が弱ってくるのであまり当てにならない。私は逆に気にしすぎるところもあるのでちょうどいいのかもしれないが。

マリナも階下に行きたがっているが、気温的に土間に戻してよいものか思案中。ネットで猫の適温を調べると、28℃とか30℃~38℃とかいろいろあり。いったいどれが本当かよと言いたくなるが、28℃~30℃ぐらいかなと個人的にはレオを見ていて思う。私は27℃設定で寒くなったら28℃にしたりするが、レオは27℃だと廊下に寝に行くことも多い。温まりに行くだけでなくそのままそこに1日寝てたりする。実際暑さには結構強い様だ。

ちょっとまたチャトラの様子を見に行こう。

追記1:2018年07月26日 14時01分

チャトラが声が出せないことと、どうも呼吸がおかしい(咳らしい)ので慌てて11時過ぎに家を出てチャトラを病院に連れて行ってきた。午前は12時受付までなので急がないと間に合わない。チャトラの事があって早く起きたのであまり寝ていないので午前中は寝ていたかったが慌てて水シャワーを浴びながら歯を磨き、カーナビやGPSロガーの設定の時間ももったいないので何もせずケージに逃げ込んだチャトラをケージから引っ張り出してキャリーに詰め込み車に飛び乗って出かけた。

結果的にはストレス要因の免疫低下で猫風邪が出てきたのではないかという診断だった。

まあ、妥当な線だとは思うけど。レントゲンを撮ってもらい肺炎にはなっていないが軽く気管支炎の毛が出てる感じだという診断結果。抗生剤の注射とインターフェロンの注射の計2本の注射を打ってもらい帰って来た。1週間後にまた来てくださいという事だが、診断の通りなら回復するはずだ。声が出ないのはきつそうだし食欲もないので早く元気になってほしい。熱は測ったが平熱だった。怖かったのか体調が悪いのか計るときに肛門腺が開いてしまった。チャトラの肛門腺が開いてしまったのは知る限り初めて。やはり少し精神的に参っているのかもしれないなと思った。

連れ帰って2階の部屋に放したがチャトラは1階に行きたそうだ。しかし回復するまでは24時間エアコンが入っている涼しい部屋に隔離することにした。昨日も隔離してエアコンは入れていたがドライにしていなかったので湿度は高いままで70%を指していた。あの部屋の温度湿度計は少し湿度が10%程高めに出るが、湿度計は割と誤差が大きいのでどれが本当かよくわからないが高めなのは間違いないので今日はドライにせってした。ただ安物のエアコンなのでドライ設定にすると設定温度に関係なく室温は設定より下がって27℃になっていた。まあ、寒い分には猫は風は引かないらしいので多少低いのは問題ないだろう。

様子をちょくちょく見に行ってみよう。せっかく元気になってきていたのにやっぱりあの野良猫のせいでストレスを受けたのだろうと思う。いったい何があったのだろう。もしかして中まで入ってきたのだろうか?その形跡はなかったのだが。マリナのあの毛の逆立てようは可愛いけど尋常ではなかったし、チャトラも茶の間に我先に逃げたようだし、何があったのだろう?野良猫が原因なら何とかしないと。とにかくしばらくは2階で安全に隔離しよう。

追記2:2018年07月26日 19時11分

チャトラは隣の部屋で衣装ケースの蓋の中でおとなしく寝ている。ドライにして湿度も50パーセント台になっている。

だるそうだが、少し顔が険しい感じから穏やかな顔になったような気がしなくもない。ピリピリ感が薄らいだ感じ。少しでも良くなっているのならよいが、

今夜はマリナは土間で寝かせることにしよう。本当は暑いので一緒に居させたいところだが、今夜は扇風機で我慢してもらおう。

明日はまた母を熊本市内の病院に検査の結果を聞きにつれて行かなければいけないので朝2階の部屋にマリナを連れて行ってチャトラに預かってもらおう。明日は少しは元気になっていてくれるとよいが、明日悪化したり明後日になっても回復した様子が見られない様ならまた病院に行かないといけないなと思う。

そういえばインターフェロンの注射をしてもらったが前の病院はミケとチャトラを拾ってセカンドオピニオンで連れて行ったときに最初の病院でインターフェロンの注射と目薬を貰った事を言うとうちはインターフェロンは効いたというエビデンスがないので使わないんですよねと小ばかにしたように言われた事を今も忘れられないが今度の病院は使うようだ。

追記3:2018年07月26日 23時22分

22時過ぎにチャトラの様子を見に行く。部屋に入り電気をつけるとチャトラは部屋の真ん中に居た。すりすりとすり寄ってきて午前中とは違いかなり元気に見える。もともと夜型で22時ぐらいに起きて元気になる子なので何ともいえない部分もあるが、かなり楽になったように見える。ずいぶん久しぶりに甘えてくれたような気がしなくもない。病院に行って帰ってからは一日一人だったので寂しかったのかも知れないが(今レオがくしゃみをした)甘えてくるのでしばらく撫でてあげた。

ここのところ猫達がたまーにくしゃみをしている、猫達全員に猫風邪が蔓延してしまってるかもしれない。マリナ以外はもともと持ってると思われるが、猫風邪蔓延永久ループは避けたい。免疫力が上がるものをみんなに取らせよう。そのためにラクトフェリンをあげているのもあるのだが、やっぱりストレス軽減も大事だと思われる。マリナは保護した時結膜炎などの症状は見られなかったのでキャリアではなかったかもしれないが既に感染してしまっただろう。たまにくしゃみをしているし一時期目ヤニが出た。しかし、そもそも野良なら何れうつるし死ぬか生きるかだったマリナには些細な問題だろう。

(廊下の方でまたレオがくしゃみをしたようだ)

チャトラは元気が出たのか部屋の中をうろうろしたり爪を研いだりしていたが、チャトラの居る部屋のトイレを掃除した後部屋を出ようとするとチャトラは1階に行きたがったので自由にさせたところ降りて行った。だいぶ元気になったなーと思いながらまだ声は出せないみたいなのでまだ無理をしてほしくないなーと思いながら一緒に降りて行った。

母にチャトラが来たよと教えておやつをあげてもらった。2階でも少しロイカナのアレを食べたが、おやつも食べた。マリナは構ってほしそうだったが、チャトラがまだそういう気分でないことを悟って遠慮したようだ。というより昨日から構ってくれないので用心したのかもしれない。

なんにせよ楽しそうに家の中をちょろちょろミニ四駆のように走り回っていた。すばしっこくなりすぎて本気で逃げられると捕まえるのはもう難しい。今はまだ素直に捕まってくれる。

マリナもたまにくしゃみをするが今のところ元気だ。全員重症化しないようにやはりワクチン接種が必要だろう。昨年ブーストしなかったのがよくなかったのかもしれない。ミケがあんなことにならなければチャンとワクチン1年目のブーストをしに行ったと思うがそんな気持ちにはなれなかった。

ダイニングのトイレの掃除をして土間のマリナのケージのトイレを確認して土間のデオトイレも確認。マリナのご飯と水とマリナをケージに戻し土間のコンクリートの上に寝転がっているチャトラを抱っこして2階に戻った。抱っこするときに声を出そうとしたが声が出せずに苦しそうな声が漏れるだけだった。

マリナはまたケージに入れられてミーミー悲しそうに鳴いていたが心を鬼にして土間の電気を消して網戸を閉める。明日の朝はチャトラと一緒の部屋に入れてあげるから。

チャトラは隣の部屋で休んでいると思う。また後で様子を見に行こう。ドライにしてるので少し気温が低すぎるがどちらがいいのだろうか?動物病院男先生も温度より湿度が大事といっていたし私もネットでその情報を見ていたのでドライにしようと思ってました。と話をしたし、ドライの方がいいと信じてそのままにしておこう。寒ければキューブベッドに潜り込むだろう。

関連記事

【2018年6月1日】日記【追記:2018年06月02日 01時34分】

コロッケ サバの水揚げ ブラッシングした毛を丸めるとフエルトのよ

記事を読む

【2018/03/03 17:56】母に薬をしまうようにお願いした

CA350156 写真を取ってないので、子猫のレオの写真でお茶を濁しておこう[/caption]

記事を読む

今日のゾンビ【2016/12/14】

ドアの隙間から手を差し込み、こちら側に侵入しようと試みるきゃわわなゾンビたち。 2

記事を読む

レオと子猫達画像【2016/10/26~2016/10/27】

2016/10/26 23:32頃寝てた。 23:33頃のレオ。ロフトベッドの済

記事を読む

【2018年07月21日】今日・昨日の猫達【追記:2018年07月21日 19時09分】【動画有】

昨日は母を熊本市内の病院の検診に連れて行ったので1日家に居なかったので、あま

記事を読む

【2018/01/13 14:53】最近の事

カメラを向けられて不機嫌なレオ。 雪が降った 雪が降ってベランダも雪が積もった。

記事を読む

ちょっと前に作ったレオのダンボール箱基地

全然入らなかったのに、最近何を思ったのかちょくちょく出入りしている。奥から上に出られるように

記事を読む

【2018年7月14日】今日の猫達【動画有】

マリナ、遊べるぐらい回復した。まだ後ろ足がおぼつかな。  

記事を読む

no image

【メモ】レオ&ミケ&チャトラ【2017/06/03】

毎晩二階に連れ戻る前にネズミの玩具で遊んであげるのだけれど、最近チャトラの食いつきが悪くなってきたの

記事を読む

【2018年08月05日 01時49分】今日の猫達

まあ、日付が変わったので今日にするけど、猫達は今バタバタと運動会をしているようだ。 様子を見に

記事を読む

Comment

  1. かなっぺ より:

    なんとも心配ですね…

    何というわけでも無いとすると、注射をしたりはちょっと過剰に思えますが…
    全く思ってもみなかった病気が進行していて結局助けられなかったという経験をしたばかりなので、複雑な心境です。

    異常に暑かったりもするし、気をつかうことが色々あり過ぎますね。

    • kumacchi より:

      そうですね心配です。今日は今からマリナをワクチンに連れて行こうと思います。見てもらって問題なければしてもらおうかと、全員くしゃみが出始めているので猫風邪蔓延の兆候に少し困っています。
      多頭飼育の宿命ですが、やはり多頭飼育をする場合はワクチンの接種は定期的に行ったほうが猫達の為にはよいのかもしれません。ただレオをうまく連れて行けるか心配です。
      今帰って来たばかりで、マリナをケージから出して、レオが朝挙げたご飯をまだ手を付けてなくて私を見て今やっと食べ始めたところです。チャトラの様子は今から見に行きます。
      マリナは今朝はやっぱり風邪の症状が出ているチャトラと一緒の部屋はどうかと思い土間に居てもらいました。マリナのワクチンの後1週間は別々にしようかと考えているところです。面倒ですが。
      全員ストレスを感じているのか、それともマリナがウイルスを持ってきたのか、結局自分のエゴでまた猫達に迷惑を掛けてる気がしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【2018年8月19日】今日の猫達

今は2018年08月19日 07時21分37秒。 7時前

no image
【2018年8月18日】今日の猫達

昨夜の運動会はひどかったようだ。朝ごはんの為にお皿を取りに行くとネズミ

【2018年8月17日】今日の猫達【追記2:2018年08月17日 23時59分】

11時過ぎに猫達の朝ごはんの用意。 チャトラが出してくれと暴れて

【2018年8月13日】今日の猫達

外は暑いので今日は屋上を散歩させた。本当はハー

no image
【2018年8月12日】今日の猫達

特に変わりない。 昨日は気温36℃の予想だったので特に暑かった。

→もっと見る

    • 61This post:




PAGE TOP ↑