*

【2018年8月28日】今日の猫達

公開日: : 日記

今日は午前中から買い物に出かけるのでチャトラを2階に連れて行こうとしたが私がまた出かける様子なのを察知して冷蔵庫の裏に逃げ込んでしまった。

私が出かける=冷蔵庫の裏になるのは困るので、昨日のようにまた家の冷蔵庫の裏にある開かずの勝手口に回り勝手口からチャトラを家の中に追い返した。

母が捕まえ損ねて今度は座敷のは母のベッドの下に潜り込みなかなか出てこない。どうにか捕まえて2階の部屋に戻してから買い物に出かけた。

午後2時ごろ帰って来たと思う。

色々片付けを済ませて家に戻ると母が言うのはチャトラが1階に居たという。いったいどうやって???

まさか、つっかえ棒をし忘れてレオが中に乱入したのかと思った。レオは階段の上の踊り場から下を眺めていた。

戸は開いていなかった。レオの乱入はなかったようだ。いったいどこから逃げ出したのかと調べると、

どうやら、下からアクリル板、ワイヤーネット、ワイヤーネットと設置してあり出られなくしてあるが、一番上に4センチほどの隙間があった。ワイヤーネットと上の隙間はプラバンと段ボールを養生テープで固定してエアコンの冷気が漏れないようにしてあった。

チャトラは一番上の段ボールと食い破り養生テープをはぎ取って4センチの隙間を掘り出し、一番上のワイヤーネットは以前片側を一個のマジックテープで留めていただけだったのでここから脱走したことがあり、さらに反対側もマジックテープを巻いて補強して脱走できなくしていた。

更にプラバンや段ボールと養生テープで出られないように完全防備されていたのだからまさかここから出られるとは思わなかったがどうにか力いっぱい押して隙間から無理やり出たようだ。前にここから脱走した記憶がきっと出られるはずというチャトラの強い確信となっていたのだろう。実際脱走されてしまった。マリナは中にいたが、まさか脱走されるとは思わなかった。冷気が漏れるのでまた補強しなおした。上の部分の厚紙はかじり取られていたので逆にして再度固定した。

とにかくチャトラは2階の部屋にいるのは嫌になってしまったようだ。

原因は二つで

たぶんレオが2回ほど乱入してしまったこと。レオはつっかえ棒をしてないとすんなり戸を開けてしまう。

もう一つはマリナがうざい。マリナはチャトラに会うとテンション上がりまくりですぐにプロレスを挑んだりチャトラの隙を見て飛び掛かり狩りの練習をする。チャトラにしてみればたまったものではない。前に自分がミケにしていたことがそのまま帰ってきている。因果応報だ。今のチャトラはおとなしくて気が弱くなってしまったので気分が乗るときは構ってあげたりノリノリで付き合うこともあるが、何しろマリナが容赦ないし怒らないチャトラに調子に乗りまくるのでチャトラがキレるまでやめないし、チャトラも滅多にキレないしその前に逃げ出すのでダメなようだ。しっかりしつけないといけないところだが去勢したオス猫には無理なのだろうか?そもそも私がチャトラを甘やかすばかりでちゃんとしつけをしてないのでしつけをすることがわからないのかもしれない。

それはともかく、チャトラはもう2階にはいたくないらしい。

しかし、チャトラもよくわからない。夜晩御飯に2階に連れて行くとご飯を食べたら出せとうるさいので出すが、2階に戻ってきてレオが来なければ階段の踊り場でゴロゴロしていたり、アクリル板越しにマリナとじゃれている。

マリナを迎えに来ているのかもしれないが、マリナも出すと1階で夜の運動会が始まってしまい母の迷惑になるのでそれもできない。一回で夜の運動会で荒らされまくるのも困るし猫にとっても危険である。

チャトラが暑い階段にずっといるのも心配なので昨夜も何度も2階の部屋に戻してあげたり、出せというので出したりを繰り返した。

試しにマリナがうざいのならケージの中ならいいのかなと思い、ケージの中に入れて隔離したがやっぱり出せと鳴き始めたのでそういう事でも無い様だ。

感じとしてはマリナはウザいけど一人は嫌なのでアクリル板越しに居るのはいいかな?的な感じか?都のところで私を呼んでいるようでもあるので、かまっては欲しいらしい。相当なかまってちゃんの様だ。かまってちゃんならレオも負けていないが。

昨夜はそれで疲れた。前マリナを拾う前にもチャトラが夜呼びに来ることはよくあった。まだ下で暮らしていた時だが、その頃は面倒なのでほとんど無視していたが、そのあとチャトラは元気がなくなって体調も崩しがちになった。余りかまってあげられなくて寂しい思いをさせたのがストレスだったのかなと思い今はついつい構ってしまう。

(Firefoxがクラッシュして一部消えてしまった)

今朝のチャトラはご飯のお皿を見るとワクチン接種の心配をよそにほとんど食べきっていた。チャトラはナチュラルチョイスでも大丈夫そうだ。一方マリナとレオは食が進まないようだ。2匹とも元気ではあるがワクチンのせいというよりやはり気に入らないようだ。

しょうがないので最後の手段の焼ガツオを出したらレオはそれを食べてカリカリもちょとだけ食べたようだしかしいつもの大食漢ではない。まあ、レオの場合ダイエットにはよさそうだ。マリナは少し心配である。しかしチャトラのごはんが近くにある時はチャトラのご飯を食べている節がある。どうやら子猫用のナチュラルチョイスは相当口に合わないようだ。

帰ってきてから二匹にはクリスピーキッスを半分ずつ挙げた。二匹ともそれはおいしそうに食べた。チャトラも母からもらって一袋食べたようだが、警戒して椅子の下からは出てこないようだ。母が帰ってきてダイニングに入ってきたときチャトラはまた冷蔵庫の裏に入っていたようだ。

冷蔵庫の裏といっても狭くチャトラが方向転換できるほどのスペースはない。

立ち上がって方向転換するかバックして出るしかない1車線の狭い道みたいなものだ。

まあ、多少問題はあるが、ワクチンは特に問題がなかったようだ。

今日は猫のおやつに猫砂やフード小分け用のジップロックやアルミ蒸着袋などを買ってきた。自動で空気が抜ける容器が欲しい。

マリナにハーネスが欲しかったが行った先では手ごろなものがなかった。1000円を超えると手が出しずらいし、リード一体型のものも汎用性が乏しくなるので食指が伸びない。前は100均にたくさん並んでたのに今は見かけないね。まあ今はマリナにはレオのものをつけてるのでそれでまあなくても困らないけど

関連記事

【2019/12/08】ここ数日の猫たちの写真【追記:2019年12月09日 01時18分】

気がつくと私のロフトベッドが猫たちに占領されていた 猫たち「なんかもん

記事を読む

チャトラとマリナにレオと同じ色違いの大きなトイレを買ってあげた

買ったのはこれ、リッチェルのコロル ネコトイレ F60 ライトブルーというやつ、レオ

記事を読む

【令和2年1月1日】近況

母にお年玉代わりのチュールをもらうチャトラ 弟にチュールをもらってご満悦のレオ

記事を読む

かごの中で寝るレオの寝顔

今日はヒバ水を作ってレオの耳を拭いた。

  2014.06.13 今日はヒバ水を作ってレオの耳を拭いた。 暑くな

記事を読む

【2018年8月19日】今日の猫達

今は2018年08月19日 07時21分37秒。 7時前にうるさくする猫達に起こされた

記事を読む

最近の子猫達【2017/03】

3/3 16:50頃 こたつ布団の上で兄妹揃って眠るミケとチャトラ。 午後から夜

記事を読む

野生のピカチューが現れた!

最近レオが本気を出して部屋に寄せ付けないどころかに階からも追い払う勢いなので平和だ。

記事を読む

【2018年5月4日】子猫部屋にいるチャトラ

ここ数日、チャトラは2階の子猫部屋にいることが多い。 幼少期をミケと一緒に暮らした部屋で一緒に

記事を読む

子猫達の部屋の入口をワイヤーネットからアクリル板にしてみた結果

モノタロウでかったアクリル板。80cmx30cm。 測って、計10箇所の穴を開ける印を

記事を読む

【2018年08月06日 00時36分】今日の猫達

日付的には2018年8月5日の夜だけど 掃除の後チャトラにお散歩をせがまれる。またチャ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【2021年1月18日】直近の猫たち

レオにオールウェルを食べさせてみる

レオにロイヤルカナンのエイジング12+を食べさせ始めたが、最初

寒波にはまいりますね

猫たちが家のストーブやホットマットやエアコンの効いた部屋でぬく

2020年年末から2021年年始の猫たち

https://youtu.be/VlSJ6N7mcPw

最近の猫たちの写真

唯一の草原で雑草を食べるマリナ

→もっと見る

  • レオ:14 歳, 2 ヶ月 と 18 日

    チャトラ:4 歳, 5 ヶ月 と 18 日

    マリナ:2 歳, 8 ヶ月 と 18 日

  • No Events

  • No Events

  • 2007

    2007/1/23のレオ初ショット

    レオを譲渡された日。たぶん20日だったと思う。
  • 2021年1月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    • 28This post:
    PAGE TOP ↑